法律事務所大地からのお知らせ法律事務所大地からのお知らせ

〔代表弁護士から〕GW中のお休みについて

2019年04月25日(木曜日)

当事務所は4月27日から5月6日まで休ませていただきます。

5月7日からは平常通り執務いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

〔代表弁護士から〕ご挨拶

2019年04月01日(月曜日)

この度、法律事務所大地の代表に就任しました井川夏実と申します
法律事務所大地は、2000(平成12)年に前代表である金子慶が千葉市にて設立しました。それ以来、依頼者の利益を守るために、法律を駆使して戦ってきましたが、本年(2019年)4月に同弁護士が福島県南相馬市の任期付き公務員となることから、法律事務所大地からは離れることとなりました。
同弁護士の弁護士会の登録は手続きの関係で5月1日付で福島県弁護士会への登録変更となる予定ですが、同弁護士は当事務所の実務からは離れるため、弁護士紹介欄では削除という扱いといたしました。
新生法律事務所大地は、井川、髙井、中島の3名体制で始動しますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど、 よろしくお願い申し上げます。
以下に、金子弁護士からの挨拶文を掲載いたします。

***************
拝啓 春暖の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、私こと、この度4月1日付で南相馬市(福島県)の任期付き公務員となりました。
ご存知のように南相馬市の多くの地域は福島第1原発から30キロ圏内にあったことから、同原発事故の影響を受け、今なお復興の途上にあるところです。
同市の職員としては、庁内に生起する法律相談のほかに、原発損害賠償に関する被災者からの相談を受けることとなり、微力ではありますが、復興の一翼を担う業務に携わります。
この度、法律事務所大地の経営は井川弁護士に任せることとなり、私は法律事務所大地の経営及び実務からは一切離れます。
名残は尽きませんが、今後は井川弁護士を中心とした、新生法律事務所大地をよろしくお願いいたします。
以上、略儀ではございますが、ご挨拶申し上げます                    敬具
2019年4月吉日
金  子  宰 慶

【代表弁護士から】年末年始の事務所の執務時間のお知らせ

2018年12月27日(木曜日)

当事務所の年末年始の執務時間は下記のとおりですので、よろしくお願い致します。
(年内) 12月28日(金)まで  執務時間は平常どおり
(年始) 1月7日(月)から    執務時間は平常どおり

※12月29日~1月6日は執務は休ませていただきます。

【スタッフ雑談】今月最大の関心事といえば

2018年09月14日(金曜日)

個人的にはやはりテニス四大大会である全米OP。これに尽きます。
錦織選手がベスト4になったのも素晴らしいし、見事優勝を飾った大坂なおみ選手の決勝戦は今後も伝説として語り継がれることでしょうね。

女子シングルスの決勝戦をご覧になった方はわかると思いますが、第2セットのあの大ブーイングの中で終始自分のテニスだけに集中し、ゲームコントロールできた大坂選手のメンタルの強さ、そして異様な雰囲気の表彰式、どれだけタフマッチだったことか、二十歳の大坂選手からいろんなことを学んだ2018年の全米OPでした。

ところで、今後気になるのが大坂選手の国籍問題。彼女はアメリカ人の父と日本人の母をもち、現在アメリカと日本の二重国籍となっています。プロテニス選手としては日本を選択しているので日本テニス史上、偉業を成し遂げたということになりますが、22歳までにどちらかの国籍を選択しなければなりません。
ファンとしてはぜひとも日本国籍を選んで欲しいし、日本代表としてオリンピックにも出て欲しい気持ちはありますが、生活拠点がアメリカだったり、英語の方が得意であったりと、日本国籍を選択するにあたってはいろんな壁がありそうですよね。
いずれにしても大坂選手の今後には大注目です!
彼女なら生涯グランドスラム達成も夢ではない気がします。
(S)

【代表弁護士から】法律実務に携わっていて今、思うこと

2018年09月07日(金曜日)

法学部に入った時に、「六法全書って全部覚えるものなの?」とか「法律を知っていれば全て物事が解決できるの?」というようなことを周りの友人に聞かれたことがあります。
そのときにどう答えたのか全く覚えていませんが、今ならこう答えます。
「六法全書って全部覚えるものなの?」⇒全くそんなことはありません。
「法律を知っていれば全て物事が解決できるの?」⇒法律を知っていたからって全て物事が解決できるわけではありません。

法律を知らない方からすると、法律というのは網の目のように張り巡らされていて全然スキがないものと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
この世の全ての出来事に法律の規制をすることなんて不可能ですし、世の中の動きが早ければ一度作った法律も古びてしまいます。
結局、物事を解決するのはヒトの力だな、法律は解決の指針というか、解決のヒントになるだけで、それが物事を解決することにはならないなと思います。

最近はとかくどこも余裕がありません。
余裕がなくなって人情がなくなった、そんな気がします。
そうなると法律で決まったことだけやろう、法律に触れてないことだからやってもいいだろうというような発想になり、ますますギスギスしてきます。
20年以上前と比べると、そういう傾向が強まったような気がします。

しかも、それがあんまり意識されていなくて、人情がなくなっていくのが当然のように考えられている今の世の中の風潮が気になるところです。

ご相談依頼、お問い合わせはお気軽にこちらまで。
おひとりで悩む前にまずはご相談下さい。法律のプロがあなたのお力になります。

TEL:043-225-0570

受付 平日10:00~17:15

ご相談依頼・お問い合わせ

交通事故解決
誰もが関わる可能性のある「交通事故」。
解決が難しいケースをお手伝いします。
離婚問題
当事者のみでは難しい離婚問題。第三者が
入ることでスムーズな解決へと導きます。
刑事事件
刑事事件はスピーディーな対応が不可欠。
ひとりでお悩みになる前にご相談下さい。
その他の法律問題
相続や近隣トラブルなど、法的解決が必要
と考えられるケースはご相談下さい。

お問い合わせはお気軽に

TEL:043-225-0570 電話受付時間 平日10:00~17:15

交通事故・離婚問題・刑事事件 初回ご相談無料

ご相談・お問い合わせ

アクセスマップ 交通

〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央4-8-7
グランデ千葉県庁前(旧ラインビル中央)6階【交通アクセス】
TEL:043-225-0570
FAX:043-225-0575

代表弁護士プロフィール

代表弁護士 井川 夏実

井川 夏実Natsumi Igawa

弁護士紹介