法律事務所大地からのお知らせ法律事務所大地からのお知らせ

【スタッフ雑談】気づけばもう師走ですね

2017年12月11日(月曜日)

2017年も残りひと月を切りました。1年1年が本当あっという間に感じる今日この頃です。毎年同じことを書いている気がしますね。
今年も趣味に没頭し、充実した1年でした。二十年以上ぶりに再開した弓道では、だいぶ感覚を取り戻し、大会にも何度か出場できましたし、テニスの方も白子(千葉県)で行われる規模の大きな草大会に出場、好成績を残すことができました。
そしてここへ来て、新たな趣味の扉が開きまして、まだまだ大忙しの日々!
来年は新たに開いた扉の方も充実すべく、元気に邁進していきたいと思います。(S)

法律事務所大地では現在電話での無料相談を行っております。
まずはお電話下さい。

【代表弁護士から】猫の里親になる

2017年12月04日(月曜日)

猫と一緒に住むようになって6年近くが経ちます。

社会人になってから飼うなら猫だよなとは思いつつ、自分の身の回りで猫を飼っている人はなく、住んでいたマンションもペット禁止だったりしたので、猫と共に生活するまで随分と時間がかかってしまいました。

先日まで2匹だったのですが、譲渡会に行きまして、3匹目の里親になることになりました。

この子(3匹目)は、もともと別の家で飼われていたのですが、その方の家で飼育できない状況が生じてしまい、保護猫活動家に保護されていました。

以前にも譲渡会経由で猫の里親になったのですが、その子(2匹目)はもともと野良暮らしでした。その後、捕獲され、千葉市動物保護指導センターにて収容され、殺処分にされそうになっていたところを、保護猫活動団体に保護され、譲渡会経由で我が家に来ました。

ペットショップから猫を購入される方も多いと思いますが、猫との出会いに譲渡会というのも良いものです。

法律事務所大地では現在電話での無料相談を行っております。
まずはお電話下さい。

【スタッフ雑談】チバニアン

2017年11月24日(金曜日)

千葉の名を冠した「チバニアン(千葉時代)」。
その名を地質年代に名づけるための申請が国際学会の1次審査を通り、今後、上位部会と総会を経て正式に認定されれば、77万年前~12万6千年前の地質年代は「チバニアン(千葉時代)」と呼ばれることになるそうです。

地質年代は100以上に区分されており、各年代の境界を観察しやすい代表的な地層を「国際標準模式地」として世界で一か所だけ認定。今回、日本の研究者チームはまだ名前の決まっていない77万年前~12万6千年前の時代の標準模式地として、地球の磁場が逆転した痕跡が良好な状態で残っている市原市田淵地区の養老川沿いの地層を申請。イタリアの2か所も申請をしていたそうですが、日本がより多くの支持を得て1次審査通過となったそうです。

正式に認定されれば、日本にちなんだ名が地質年代に付けられるのは日本初。しかも千葉の名が冠されるとは喜ばしい限り。
認定後は目印となる「ゴールデンスパイク」という黄金の杭が打ち込まれるそうなので、その折には是非、地球の歴史を物語る地層を観察しに行きたいと思います。

市原市役所のホームページには「15分で学ぶチバニアン」という動画サイトがあり、市職員が現地でわかりやすく解説しています。
(R)

法律事務所大地では現在電話での無料相談を行っております。
まずはお電話下さい。

【代表弁護士から】弁護士に不信感をもったときはセカンドオピニオンも考えてみてください

2017年11月20日(月曜日)

弁護士に案件を依頼しているのだが、どうもその弁護士のやっていることを信頼してよいのかどうかわからない、不信感がある、対応がなんだかおかしい、連絡も取りづらいというようなことはないでしょうか?

このような状態はお互いにとってよい状態とはいえません。

解決方法としてどのようなものがあるでしょうか。

1 弁護士とのコミュニケーションを密にする

原因が弁護士とのコミュニケーション不足という場合があります。

この場合は、依頼した弁護士に自分の疑問点をどんどんぶつけることです。
良い弁護士ならば真面目に答えるはずです。

多くの弁護士は、依頼を真面目に受け止めて、案件を共に処理したいと願っているはずです。
ただ、お互いに忙しかったりして、双方の言い分をきっちり言えていなかった、把握していなかったというときもあります。

不満をかかえながら、我慢して弁護士に依頼している状況よりも、依頼者が率直に疑問点をぶつけた方がよいです。

質問をしても誠実に答えない弁護士は、残念ながら良い弁護士とは言えません。

2 セカンドオピニオンを他の弁護士に求めることも解決方法の一つです。

他の弁護士に「今依頼している弁護士がいるのだが、その弁護士の態度は正しいのか、弁護方針は間違っていないのか?」ということを相談するのです。

このようなセカンドオピニオンの相談は、従来は敬遠する弁護士も見られましたが、現在では多くの事務所が取り扱っているのではないでしょうか。

 私も、セカンドオピニオンのご相談をお聞きすることがありますが、
a 依頼している弁護士の弁護方針は妥当で、対外的な弁護活動に問題は無いものの、依頼者への説明が不足又は不適切なもの
b 依頼している弁護士の弁護方針・弁護活動自体が妥当ではないもの
にわかれます。

aの場合は、セカンドオピニオンの相談を継続されることで妥当な解決に落ち着きます。
依頼している弁護士への不満・不信を他の弁護士に相談する事によって補うことができますので、弁護士の解任などという問題には発展しません。

法律事務所大地では現在電話での無料相談を行っております。
まずはお電話下さい。

【スタッフ雑談】紅葉狩り

2017年11月10日(金曜日)

3連休を利用して初めて函館へ行ってきました。
今まで教科書でしか見たことがなかった五稜郭を上から眺めて感動!
函館山からの夜景は素晴らしく綺麗!強風のため、この時季はもう寒さとの戦いになりますが、香港やシンガポールのように煌々とギラつく夜景(というよりは派手なイルミネーションかな)とは違って、函館の物静かな夜景は時間を忘れ、ただただ眺めていられそうな感じでした。
そして、紅葉の名所である香雪園(見晴公園)散策。昼と夜2回行きました。昼は赤や黄色の落葉で敷きつめられた庭園に魅了され、夜はライトアップされた紅葉が夜空に映えて本当に美しく風情がありました。観光客もまばらなのでゆっくりと静かに鑑賞できたのもポイント高いですね。函館、素敵な街でした。季節をかえてまた訪れたい街リストに追加となりました。(S)

法律事務所大地では現在電話での無料相談を行っております。
まずはお電話下さい。

1 / 4312345...102030...最後 »

ご相談依頼、お問い合わせはお気軽にこちらまで。
おひとりで悩む前にまずはご相談下さい。法律のプロがあなたのお力になります。

TEL:043-225-0570

受付 平日9:15~17:00 
夜間/休日受付電話有り

ご相談依頼・お問い合わせ

交通事故解決
誰もが関わる可能性のある「交通事故」。
解決が難しいケースをお手伝いします。
離婚問題
当事者のみでは難しい離婚問題。第三者が
入ることでスムーズな解決へと導きます。
刑事事件
刑事事件はスピーディーな対応が不可欠。
ひとりでお悩みになる前にご相談下さい。
その他の法律問題
相続や近隣トラブルなど、法的解決が必要
と考えられるケースはご相談下さい。

お問い合わせはお気軽に

TEL:043-225-0570 平日9:15~17:00(夜間/休日受付電話有り

交通事故・離婚問題・刑事事件 初回ご相談無料

ご相談・お問い合わせ

アクセスマップ 交通

〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央4-8-7
グランデ千葉県庁前(旧ラインビル中央)6階【交通アクセス】
TEL:043-225-0570
FAX:043-225-0575

代表弁護士プロフィール

代表弁護士 金子 宰慶

金子 宰慶Tadachika Kaneko

弁護士紹介