解決事例|交通事故被害、離婚問題、刑事事件解決事例

刑事事件の解決事例

実刑の可能性もあったが,執行猶予付判決を獲得したケース

Dさんのケース(男性40歳代)

Dさんは酒気帯び運転で,以前執行猶予付きの判決を受けたことがありました。 執行猶予期間は3年間でしたが,その期間中にまた酒気帯びで運転をしてしまいました。 Dさんは逮捕はされなかったのですが,捜査が続けられました。 この段階で,起訴されて実刑になるかもしれないと考えたDさんは弁護士事務所を訪れました。 弁護士は,執行猶予中に同一の犯罪を犯してしまったことから,実刑の可能性はあるとDさんに説明。 二(詳細を見る...)

痴漢行為で起訴。保釈を勝ち取ったケース

Cさんのケース(男性20歳代)

Cさんは通勤途中で痴漢行為をしたということで逮捕されてしまいました(強制わいせつ罪)。心配したCさんの奥様が弁護士に相談。弁護士は私選弁護人となりました。 Cさんは以前も痴漢行為(迷惑防止条例違反)で罰金になったことがあるとのことで,弁護士は今回は強制わいせつ罪で条例違反よりも重い犯罪であるので,起訴されることはやむを得ないものと考え,起訴された後,早期の保釈を勝ち取るという方針を取りました。 保(詳細を見る...)

窃盗被害者と示談をして不起訴を勝ち取ったケース

Bさんのケース(女性30歳代)

あるとき,Bさんのご主人から弁護士に,「今日妻が勾留されてしまいました。至急相談に伺いたい」との電話が入りました。 お話しをお聞きしてみると,Bさんは以前勤務していた会社で会計をまかされ,会社のキャッシュカードを預かっており,ある日魔が差して,社長から頼まれてもいないのに50万円を引き出してしまったとのこと。 このような行為は窃盗罪になります。 Bさんには前科はなかったのものの,金額が決して少額と(詳細を見る...)

妻に怪我を負わせて逮捕されるも,弁護士に依頼して勾留は免れ釈放されたケース

Aさんのケース(男性40歳代)

Aさんは奥さんと日ごろから口論が絶えませんでした。 普段は手を出さないAさんなのですが,あるとき妻からあまりにも口汚くののしられたので,カッとなって奥さんを突き飛ばしてしまったところ,奥さんは固い物にぶつかったらしく怪我を負ってしましました。 興奮冷めやらぬAさんは,悪かったとは思いながらも,謝ることもなく,その日以降は奥さんと口をきかない日々となりました。 ある日,朝いきなり警察がAさん宅を訪れ(詳細を見る...)

ご相談依頼、お問い合わせはお気軽にこちらまで。
おひとりで悩む前にまずはご相談下さい。法律のプロがあなたのお力になります。

TEL:043-225-0570

受付 平日9:15~17:00 
夜間/休日受付電話有り

ご相談依頼・お問い合わせ

交通事故解決
誰もが関わる可能性のある「交通事故」。
解決が難しいケースをお手伝いします。
離婚問題
当事者のみでは難しい離婚問題。第三者が
入ることでスムーズな解決へと導きます。
刑事事件
刑事事件はスピーディーな対応が不可欠。
ひとりでお悩みになる前にご相談下さい。
その他の法律問題
相続や近隣トラブルなど、法的解決が必要
と考えられるケースはご相談下さい。

お問い合わせはお気軽に

TEL:043-225-0570 平日9:15~17:00(夜間/休日受付電話有り

交通事故・離婚問題・刑事事件 初回ご相談無料

ご相談・お問い合わせ

アクセスマップ 交通

〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央4-8-7
グランデ千葉県庁前(旧ラインビル中央)6階【交通アクセス】
TEL:043-225-0570
FAX:043-225-0575

代表弁護士プロフィール

代表弁護士 金子 宰慶

金子 宰慶Tadachika Kaneko

弁護士紹介