法律事務所大地からのお知らせ法律事務所大地からのお知らせ

【代表弁護士から】「この弁護士には弁護してもらいたくない」

2015年02月10日(火曜日)

「自分であれば、今回の弁護人には弁護してもらいたくはない」。
こう書かれていたのは、弁護士会の会報でした。

裁判員の弁護士に対する感想ということで載っていたのがこの文章で、その他にも
・弁護人はあまり被告人を弁護しているようには思えなかった
・弁護人がいかにも義務だからやっているように思えた
というような感想が並んでいました。

これは刑事事件の話で、裁判員として弁護士を客観的に見ることができたから言える感想なのだろうなと思います。

実際に弁護士に依頼されていて、弁護士に対して注文をつけたいことがあっても、なかなか言いにくいものです。

このような声があることを胸に刻んで日々取り組まねばならないなと思った次第です。

【スタッフ雑談】バンクス植物図譜

2015年01月30日(金曜日)

植物の特徴が正確に描かれ、さらに芸術性も兼ね備えた「植物画」というのを認識したのは、1991年に千葉の博物館で行われた「バンクス植物図譜展」でした。

バンクス植物図譜は、1768年から3年にわたるジェームズ・クックの第1回太平洋航海に、自然科学調査のリーダーとして同行したイギリス人のジョゼフ・バンクス(1743~1820)が、その成果を発表すべく出版を企画。採集した植物標本や現地で画家に描かせた水彩画やスケッチをもとに植物画が作製され、銅板が彫られましたが、様々な事情により当時は出版されず、バンクス没後の200年を経て、限定100部で出版された豪華な植物図譜(全35巻743点)です。
銅板はエングレービング法による凹版で、印刷は1枚の原版に多数の色を塗りこめ、一度に多色刷りする方法が用いられています。

現在、渋谷でその植物図譜の展示が開催されているとのことで、行ってきました。
全743点の中から120点ほどが展示され、20数年ぶりの銅版画をゆっくり鑑賞。中でも一番のお気に入りは「バンクシア・セラータ」。バンクスの名が冠されたブラシのような花をつける植物です。
乗船したエンデヴァー号の模型や、クックの航海の関連資料も展示され3月1日まで開催中です。
(R)

【代表弁護士から】庭に来る小鳥

2015年01月22日(木曜日)

家の庭には数本のシマトネリコという木が植えられています。

近所のお宅の庭木にメジロが飛んできたのを見て、妻がシマトネリコの枝に柿やみかんを挿しました。家にもメジロが飛んでくるのを期待してです。

思惑通り、数羽のメジロがやってきて果物をついばむようになりました。連日の餌付けが功を奏してか、メジロだけでなく他の鳥もやってくるようになりました。ヒヨドリです。体も大きく、あっという間に柿やみかんを食べ終わってしまいます。鳴き声も大きくちょっとうるさい感じ。加えて、うるさい鳴き声であまり歓迎されない鳥のようです。ヒーヨと大きな声で鳴くのです。

メジロはヒヨドリが食べ散らかした残りを食べにやってくるようになり、少しかわいそう。

こんなヒヨドリですが、妻の実家のほうではこの鳥をハナスイという名で呼びます。花の蜜を吸うからです。大声で鳴き、みかんをあっという間に食べつくすヒヨドリよりも、ハナスイのほうが優雅でおっとりした鳥の姿が浮かびます。

【スタッフ雑談】今年の目標

2015年01月16日(金曜日)

2015年がスタートしました。
年末に体調を崩したので、年末年始休みはすっかり寝込んでいましたが、今回は土日を挟み例年より長い9連休でしたのでゆっくり静養できました。

そこで思うことは、やはり健康第一。
今年は「健康」「チャレンジ」「月一試合(テニス)で勝率アップ」の3本柱でいきたいと思います。

また、今年は阪神淡路大震災から20年になりますね。
震災当時、私は大学生で横浜に住んでいたのですが、徹夜でレポートを書いている最中に揺れを感じ、震源地はどこだろうとすぐさまテレビをつけたのでよく覚えています。
神戸新聞NEXTのホームページの「震災から20年」という特集の中に、被災された方のこのような言葉がありました。

「今日できることを精いっぱいやる。・・(略)・・僕にとってはこの20年はそうした日の積み重ね」

とても深く重い言葉に感じました。日々を大切にがんばりたいと思います。(S)

 

【スタッフ雑談】キノコの話 5

2015年01月09日(金曜日)

椿が咲いていると、探してしまうキノコがあります。
その名もツバキキンカクチャワンタケ。

キノコにはまって間もない頃、椿を愛でつつ公園を歩いていたら、一緒にいた友人が椿の根元にしゃがみ込んだので、何をしているのかと思ったら、手のひらには黄褐色の小さな茶碗状のキノコ。それがツバキキンカクチャワンタケでした。
小さく、色も目立たないので、じっくり観察しないとなかなか発見できません。

前年に地面に落ちた古い椿の花から発生するので、公園なので探すときは、落ち葉や花が清掃されていない場所を探すのがポイント。
キノコを見つけたら、そっと下の方も掘り出してみてください。柄の下には菌核という小豆状の黒い塊があります。
地味なキノコですが、キノコが少ないシーズンでもあり、見つけると嬉しくなります。
(R)

ご相談依頼、お問い合わせはお気軽にこちらまで。
おひとりで悩む前にまずはご相談下さい。法律のプロがあなたのお力になります。

TEL:043-225-0570

受付 平日10:00~17:15

ご相談依頼・お問い合わせ

交通事故解決
誰もが関わる可能性のある「交通事故」。
解決が難しいケースをお手伝いします。
離婚問題
当事者のみでは難しい離婚問題。第三者が
入ることでスムーズな解決へと導きます。
刑事事件
刑事事件はスピーディーな対応が不可欠。
ひとりでお悩みになる前にご相談下さい。
その他の法律問題
相続や近隣トラブルなど、法的解決が必要
と考えられるケースはご相談下さい。

お問い合わせはお気軽に

TEL:043-225-0570 電話受付時間 平日10:00~17:15

交通事故・離婚問題・刑事事件 初回ご相談無料

ご相談・お問い合わせ

アクセスマップ 交通

〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央4-8-7
グランデ千葉県庁前(旧ラインビル中央)6階【交通アクセス】
TEL:043-225-0570
FAX:043-225-0575

代表弁護士プロフィール

代表弁護士 井川 夏実

井川 夏実Natsumi Igawa

弁護士紹介