得意分野|交通事故被害、離婚問題、刑事事件得意分野

労災の等級に異議申立てしたい

Bさんのケース 労働問題の事例

Bさんは通勤の途中で交通事故にあい,怪我をしました。
かなりの重症で,後遺障害が残りました。
しかし,その等級には不満がある為,異議を申立てたいと考えました。

労災の等級認定には異議を申し立てることができます。

労災の等級認定には異議を申し立てることができますが,等級認定の処分がなされてから60日以内に行う必要があります。当初の等級認定がかなりずさんな場合は,不満があることを申立書に書くだけでも異議申立てが認められるかもしれませんが,それなりに理由があって等級認定されていることが多いので,当初の等級認定の理由を分析し,これを乗り越えていく資料を提出していかないと,なかなか異議申立ては認められません。
弁護士としては、

(1)等級認定がされた理由を分析
(2)それを乗り越えることができるような資料を収集

これらをして異議申立てをすることになります。

できるだけ早目に弁護士にご相談いただければと思います。

弁護士は多数のケースを扱っているので,このような準備をしていくのに60日というのはスケジュールとしては短い方なのです。
ですから,等級認定が出たら,できるだけ早目に弁護士にご相談いただければと思います。
可能であれば,後遺障害の申請の段階から弁護士にご相談いただいた方がよいです。その方がより早い対応が可能です。

一覧

ご相談依頼、お問い合わせはお気軽にこちらまで。
おひとりで悩む前にまずはご相談下さい。法律のプロがあなたのお力になります。

TEL:043-225-0570

受付 平日9:15~17:00

ご相談依頼・お問い合わせ

交通事故解決
誰もが関わる可能性のある「交通事故」。
解決が難しいケースをお手伝いします。
離婚問題
当事者のみでは難しい離婚問題。第三者が
入ることでスムーズな解決へと導きます。
刑事事件
刑事事件はスピーディーな対応が不可欠。
ひとりでお悩みになる前にご相談下さい。
その他の法律問題
相続や近隣トラブルなど、法的解決が必要
と考えられるケースはご相談下さい。

お問い合わせはお気軽に

TEL:043-225-0570 電話受付時間 平日9:15~17:00

交通事故・離婚問題・刑事事件 初回ご相談無料

ご相談・お問い合わせ

アクセスマップ 交通

〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央4-8-7
グランデ千葉県庁前(旧ラインビル中央)6階【交通アクセス】
TEL:043-225-0570
FAX:043-225-0575

代表弁護士プロフィール

代表弁護士 金子 宰慶

金子 宰慶Tadachika Kaneko

弁護士紹介