解決事例|交通事故被害、離婚問題、刑事事件解決事例

離婚問題の相談例

夫の不貞行為相手に慰謝料を請求

Dさんのケース(女性30歳代)

Dさんは,夫(会社員)と子ども(小学生)との3人暮らし。 夫は真面目に仕事をしていたのですが,どうも最近は様子がおかしく,帰りが非常に遅いということが続きました。 不審を感じたDさんが,調査会社を使って調べたところ,夫が職場の女性とホテルに入ったという証拠をつかみました。 それを夫に突きつけたところ,夫は当初は謝り,女性とは別れるといっていたのですが,あるとき,家を出て行ってしまいました。

夫とは別れる気持ちのないDさんは,夫の不貞相手に慰謝料請求したいと思い,弁護士事務所を訪れました。

不貞行為をした相手方には慰謝料請求ができます。もっとも重要なのは証拠です。Dさんの場合は,調査会社に撮ってもらった写真が重要な証拠となります。

慰謝料の額は,夫との離婚をするのか,しないのかで違ってきます。 離婚した場合は,200万~300万円。離婚をしない場合は100万~150万円が相場といわれており,金額が違ってきます。 Dさんは,夫との離婚を希望していなかったのですが,Dさんの希望を考慮して,相手の女性に対して300万円を請求する内容証明郵便を弁護士名で出しました。

相手から何ら回答がなかった為,弁護士は訴訟を裁判所に申し立てました。 結局,相手方にも弁護士がつき,裁判所の勧告もあり,120万円で和解をすることになりました。 不貞を理由とした慰謝料請求は,最終的に訴訟になることも多く,弁護士にご依頼になることが多いものの一つです。 どの程度のものがあれば,証拠上認められるのかについては,裁判所がどこまでの証拠があれば認めるかという知識が必要となってきますので,この点からも弁護士への相談をお勧めします。

一覧

ご相談依頼、お問い合わせはお気軽にこちらまで。
おひとりで悩む前にまずはご相談下さい。法律のプロがあなたのお力になります。

TEL:043-225-0570

受付 平日9:15~17:00

ご相談依頼・お問い合わせ

交通事故解決
誰もが関わる可能性のある「交通事故」。
解決が難しいケースをお手伝いします。
離婚問題
当事者のみでは難しい離婚問題。第三者が
入ることでスムーズな解決へと導きます。
刑事事件
刑事事件はスピーディーな対応が不可欠。
ひとりでお悩みになる前にご相談下さい。
その他の法律問題
相続や近隣トラブルなど、法的解決が必要
と考えられるケースはご相談下さい。

お問い合わせはお気軽に

TEL:043-225-0570 電話受付時間 平日9:15~17:00

交通事故・離婚問題・刑事事件 初回ご相談無料

ご相談・お問い合わせ

アクセスマップ 交通

〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央4-8-7
グランデ千葉県庁前(旧ラインビル中央)6階【交通アクセス】
TEL:043-225-0570
FAX:043-225-0575

代表弁護士プロフィール

代表弁護士 金子 宰慶

金子 宰慶Tadachika Kaneko

弁護士紹介